個人輸入や海外通販オンラインネットショップからの購入に必要な最新情報を提供する総合ポータルサイト

個人輸入の関税について下記、税関の回答説明となっております。

個人的な使用に供される輸入貨物(関税定率法第4条の6第2項)
(問9-3)「個人的な使用に供される輸入貨物」についての特別な取扱いとは、どのようなものですか。
(答)輸入取引が小売取引の段階によるものと認められる貨物で、輸入者の個人的な使用に供されると認められるものの課税価格は、その貨物の輸入が通常の卸取引の段階でされたとした場合の価格とするものです。
なお、「その貨物の輸入が通常の卸取引の段階でされたとした場合の価格」は、その貨物の海外小売価格(輸入者がその貨物を取得する際に実際に支払った価格をいいます。)に0.6を乗じて算出することとなります。

下記の東京税関に個人輸入の関税についてメール問い合わせをしたところ、即日に税関相談官室より担当者名及び電話番号を添えてメール返答が来ましたので、不明な事はまず問い合わせてみましょう。 高い関税、靴検証
国際郵便発送で無課税
天体望遠鏡の関税光学機器は無税(消費税は別)
自転車ロードバイク関税個人使用が認められると 商品代金の6割に課税
ロードバイクのフレーム関税自転車本体は価格にかかわらず無税です。関税分類はHS8712.00
個人輸入の関税に関する質問です

MENUスマートフォン用

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!