個人輸入や海外通販オンラインネットショップからの購入に必要な最新情報を提供する総合ポータルサイト

日本に正規代理店が存在するブランド商品等を正規代理店を通さずに、正規品を手にする方法です。
偽物、コピー商品などを手に入れる違法行為とは全く異なりますのでご注意ください。

具体的には国外の正規小売店で第三者が正規品を購入し、輸入者に直送する事が一般的に多く、合法な手段です。
個人輸入の方法にある「転送輸入方法」と「輸入代行(買い物代行)方法」は代行業者を介した並行輸入と言えます。
「直接輸入方法」も第三者は介していませんが、日本の正規代理店を通さず輸入者が正規品を手に入れているので並行輸入です。

正規代理店は国外のブランド企業と契約を結び卸価格で仕入れて、輸入コスト、利益、宣伝費、その他経費を加味して、小売価格を設定し販売しています。
一昔前は国外の価格は簡単には知ることはできず、入手方法も限られていたので、代理店は小売価格の設定を自由(かなり高く)にできていたようですが、
昨今インターネットの普及で個人が簡単に価格調査、購入(並行輸入)ができるようになり、価格差(内外価格差)が随分と小さくなってきました。
それでも代理店から買うより随分安い商品は多く存在するので、是非皆さんが興味がある商品の海外オンラインショップ価格を検索してみてください。

並行輸入のメリットは、上記の価格差の次に現地販売店の絶対的に多い品揃えが挙げられます。
日本代理店にないスタイル、カラー、靴でいえば幅の細かい選択、サイズではXXXLなどなどと、選択の幅が格段に違います

並行輸入のデメリットと言えば、代理店の修理保証などが受けられない場合がありますので、
輸入する商品の選択を事前に確認して賢く利用するようにしましょう。




管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!